わたしたちの仲間を紹介します。

大企業とは違い、限られた“リソース”で仕事をこなしていくことになります。一人ひとりが力を発揮することで、仲間からも感謝される。“ありがとう“の一言でもっと頑張ろうという気持ちになる。そんな日々の積み重ねが会社の力となり、これまで以上に感謝される仕事に繋がっていくと考えています。

メンテナンスから営業へ

TAKASHI OGAWA

課長代理小川 隆

新たなポジションを確立!?

8年前から営業に取り組み、紹介や引き継ぎも含めてお客様は200社弱にまで増えました。それまではフィールドエンジニアとして、お客様のパソコンなどのメンテナンスをしていました。営業への転職のきっかけは、お客様の評判が良いと上司や仲間に言われたことです。もともとメンテナンスで信頼関係を築けていた点とシステムやパソコンに詳しいということが転職成功の"カギ"になったのかも知れません。

“感謝の言葉”を頂けると次への励みに

“私にわかる事なら、何でも聞いてみてください”と言うとお客様も喜んで頂けますし、お客様と問題解決するをすることで私自身のスキルアップにつながっています。そして、一番のやりがいは、さまざまなご相談に親身に乗ることで“小川さんから買って良かった”と、私自身への感謝の言葉をいただけることです。
販売会社や工場の経営者クラスの方とお話しするので、お客様から学ぶことも本当に多いです!

“やりがい”と“満足感”は自分の手の中にある

技術知識をもつ営業マンの強み。

パソコンやソフトの知識があると、いろんなお手伝いができるので強みになります。知識と言っても難しいことではなく“年賀状”や“ワープロ”、“メールの仕方”ぐらいがわかっていれば、あとは何とかなります(笑)本当にわからない場合はシステムの担当がフォローしてくれたり仲間が調べてくれるので怖いものはありませんよ。そして、問題が解決したときのお客様の笑顔を見ると“やりがい”と“満足感”を感じます。

“できないこと”よりも、“できること”を考える。

ソフトウエアやコンピュータは万能ではないのです。“できないこと”をいくら頑張ってもできないものです。だったら“できること”で工夫してやってみる。そしてお客様に提案をしてみることが大事だと考えています。ちょっとした工夫で解決できることは沢山あります。このあたりの事は仕事をしていくと自然と現場で身についてくるので誰でもできるようになるはずです。

Copyright 2018 株式会社セルフィー 採用サイト